So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
- | 次の10件

8月11日甲子園組み合わせと見所!! [スポーツ]


甲子園は今日8月11日

第六日目を迎えました。




  スポンサードリンク


第一試合

鳥取城北(鳥取)VS鶴岡東(山形)

両校ともに夏の甲子園は4回目の出場。

鳥取城北は地方予選ではほとんどの試合を

接線で制してきた。

打線も集中力があり、チャンスに強い。

この試合も後半にもつれ込めば勝機が

ある。

対する鶴岡東も打力のチーム。

地方予選も5試合中3試合が二桁得点。

甲子園でも打線好調なら勝機がある。

両チームともに打線の調子が勝負の

決め手になりそう。

打ち合いの試合展開が予想される。


第二試合

関東一(東東京)VS高岡商(富山)

関東一高は地方予選は3回戦から登場。

決勝までの6試合すべてに圧勝している。

投げてもエース田辺君が安定しており、

ほとんど失点していない。

打線も好調で、すべてに二桁安打。

本調子であれば甲子園でも強さを

見せ付けそうだ。

対する高岡商。

地方予選では5試合中4試合が

3点差以内の接戦を制してきた。

後半戦までからむ試合展開なら勝機が

見いだせそう。

エースの林君が関東一打線をどう抑えるか

が鍵になりそうだ。



第三試合

石見智翠館(島根)VS興南(沖縄)

石見智翠館。

地方予選の5試合では、苦しまずに

勝ち上がってきた様に思う。

相手を打ち崩して、守り抜くスタイルが

光っていた。

甲子園でものびのびと出来れば勝機は

充分あるだろう。

興南高校。

地方予選の5試合で失点が4点と

エース比屋根君中心に守り抜いてきた。

打線もチャンスを流さない勝負強さがあり

チーム全体として良く鍛えられている。

普段通りの野球が出来れば、

という所だろう。



第四試合

三沢商(青森)VS花咲徳栄(埼玉)

三沢商。

29年ぶり2度目の出場。

地方大会6試合で打率365と好調。

失策も6試合で6個と鍛えられている。

決勝戦っでは光星に逆転サヨナラ勝ち。

その勢いのまま頑張ってほしい。


花咲徳栄。

地方予選7試合を勝ち抜いてきた。

失点は7試合で10点と低い。

決勝戦まで安定した強さで勝ちあがった。

エース鎌倉君と2年生の高橋君の二人とも

MAX140kオーバーの直球を持つ。

走力も全員が5~6秒台とかなり早い。

総合力で勝ちあがってきたチーム。

今大会の目玉になるかもです!


今日の4試合は以上のようなチーム力です。

ただ高校生、甲子園で普段通りの野球が

出来るのか?が勝負の分かれ目。


楽しみにみましょう!

最後まで読んで頂き

      ありがとうございます^^

    スポンサードリンク




錦織圭!全米の雪辱!!チリッチ破り決勝戦! [スポーツ]

おはようございます。


高校野球の話題で世間は、

もちきりですが^^

テニスも見逃せません。

と言っても地上波では放送して

いませんでした^^;


アメリカもワシントンで行われている

テニスのシティオープンの準決勝で

全米オープン決勝で敗れたチリッチ

に3-6 6-1 6-4 と逆転勝利

して初の決勝進出を決めた!


世界ランクでは錦織が5位

チリッチは8位です。


チリッチといえばビッグサーブ

その圧倒的なサーブのスピードは

216kmと圧倒的!

身長も198㎝と超長身。

その高さから角度のあるサーブに

全米の時には屈した。


しかし今回、前の試合で世界最速の

サーバー、サミュエル・グロートと

対戦。

そのスピードは最速263kmと圧倒的

身長も193㎝の大男。


ただこの対戦も、6-4 6-4 の

ストレート勝ち!


試合を見ていて終始落ち着いていた

錦織の圧勝だった。


去年の対ビッグサーバーはどこか

苦手な感じが否めない気がしたが、

今年はそのサーブのスピードに

うまく対処し、尚且つリターンから

攻撃に転じている。

去年より圧倒的に強くなっている。


今回の試合内容も、

チリッチのサービスゲームで開始。

第一セットでは、自身のストローク

ミスがあり、3-6で落としてしまう。


第二セットでは第二ゲームでブレーク

チリッチのミスもあり、6-1で勝利。


第三セットではいきなりのブレーク!

第8ゲームでブレークバックされるが

第9ゲームでチャレンジが成功し、

第10ゲームをキープして6-4で

試合を決めた。


第2セットの途中でメディカルタイムを

とって左太ももをテーピングする場面

があって、またか!と思ったが・・・

その後問題なくプレーしていたので

安心した。


この2試合、相手のビックサーブに

注目がいっていたが、錦織の

サーブの精度とスピードは確実に

去年より良くなってる。


決勝戦は日本時間の10日に行われ

世界18位のジョン・イスナー(30、米)

と世界55位のスティーブ・ジョンソン

(25、米)の勝者との対戦となる。


どちらが勝ちあがってきても今の

圭なら圧勝してくれるだろう!!


ただ怪我だけが心配ですが・・・

優勝へ向けて、

がんばれ錦織圭!!


最後まで読んでいただき

      ありがとうございます^^


      スポンサードリンク




- | 次の10件 スポーツ ブログトップ