So-net無料ブログ作成
検索選択

北斗晶退院!乳癌リンパ転移で余命5年?自宅療養の真意とは? [ニュース]

乳がん手術で入院していた北斗晶さん

11日ぶりに元気な姿を見せました。


今日10月3日退院し自宅療養を報告。

「やっと一歩前に進める」

とコメントしました。



これから、北斗さんの癌との戦いが、

始まります。

スポンサードリンク





通常、乳癌の場合5年後の

生存率は70%だけれども、

リンパに転移していた為

主治医から50%と言われて

いるとの事です。


その数字を聞いて夫婦で支えあい

病気と闘う場所として自宅を選んだ

のかもしれません。




そこで、闘病生活を始める自宅の

情報を調べてみました。


北斗さんは、埼玉県北葛飾郡

吉川町(現在の吉川市)出身。


一時期は東京都の目黒区に

住んでいました。


現在は、実家の敷地内に

自宅と道場があり、その敷地面積は

300坪といわれています。


実家は何代も続く農家で、

かなりの土地を所有しています。


自宅の隣?近所には妹さんが

住んでいるため、何かあれば

直ぐに駆けつけられるようです。


北斗さんのブログには、仕事が

忙しい時には、両親や妹に

助けてもらう様子が良く書かれて

いました。


そういった意味から、自宅療養を選んだと

考えられます。


北斗さんは3姉妹の真ん中で、

お姉さんも近所に住んでいます。

町内が同じだそうです。

距離は歩いて行ける場所

なんだそうです。



健介オフィスの事務所もあり、

仕事の移動もマネージャーの

運転で車がメインなんだとか。


自宅は、2002年頃に建てられ、

当時、アリゾナに住んでいたことも

あってトイレや洗面ボールは、

メキシコを思わせる仕上がり。


部屋の柱がギリシャ風の円柱

だったり、家具などもロココ調で

揃えたりと家族を大事にする

北斗さんの自宅への拘りが、

強く感じられます。


外観も目を見張るものがあり、

地元では有名な豪邸です。


これらの資金は1億円以上の

借金だったそうです。


北斗さんの頑張りと夫婦の愛で

乗り越えてきた証だと思います。


北斗さんが療養に入り、側で

付き添う健介さんですが、

これからは二人分の仕事を

しなければなりません。


今日の会見でも、

5年後の生存率は50%と話して

いました。


これから抗がん剤治療が始まり

半年間で8回の投与を予定

しているそうです。


ステージは3に限りなく近い2B

だったそうです。


思っていたより酷い状況に

ただ、頑張って欲しいと思います。


生きて生きて生き抜いて欲しい

そう願っています。


スポンサードリンク






スポンサードリンク

2 6 7 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました