So-net無料ブログ作成

8月30日映画「STANDBYMEドラえもん」なぜ世界でウケた? [映画]

2015年8月30日(日)21:00~22:49

日曜洋画劇場 特別企画

「STAND BY ME ドラえもん」。


この映画がどれだけウケたのか?


全国319スクリーンで公開され

2014年8月9日・10日の2日間で

興行収入7億6724万円、動員55万人

となり映画観客動員ランキングで初登場

1位となった。


日本だけでなく、アジア、ヨーロッパ、中東

アフリカの海外計59の国と地域でも公開

される予定になっている。


日本での興行収入は、83.8億円。

中国でも2015年5月から公開され

最終興行収入は104.8億円に達した。


今回、地上波での放送は初となる。


本作では、原作第一話「未来の国から

はるばると」、しずかへのプロポーズ

から結婚までを描く「雪山のロマンス」

「のび太の結婚前夜」ドラえもんとの別れ

と再開を描く「さよならドラえもん」

「帰ってきたドラえもん」その他

「たまごの中のしずちゃん」

「しずちゃんさようなら」の原作

7ストーリーを再構築した作品。


ドラえもんとのび太の出会いと別れ、

のび太としずかの愛が描かれる。

スポンサードリンク





 < あらすじ >


運動おんちで勉強も苦手、

何をやってもパッとしない少年・のび太は

22世紀から突然やってきた、のび太の孫の

孫「セワシ」とドラえもんから、のび太の未来

が借金まみれの哀れな人生である事を

知らされる。


この哀れな人生は、セワシの時代にも

大きく影響してしまい、子孫たちは困り

果てています。


そこでのび太の未来を明るくする為に

セワシが現代に連れてきたお世話ロボット

が、ドラえもんでした。


ドラえもんは、冴えないのび太の面倒など

まるで見る気もなかったのですが、セワシ

に現在に置き去りにされてしまい、

さらに「成し遂げプログラム」によって

22世紀に戻れなくなるために、

仕方なくのび太の幸せの為に一緒に

暮らし始めます。


次第に仲良くなる二人。


将来、しずかちゃんと結婚し幸せに

暮らせるために、二人は力を合わせて

頑張ります。


その過程で、様々な試練がのび太に

襲い掛かります、始めは勇気が無く

行動力もないのび太でしたが、次第に

成長し変わっていく姿や言葉に

思わず感動してしまいます。


のび太自身が変わらなければ、

未来も変わらない!


少年・のび太が心身ともに成長し

青年・のび太になった時。


ドラえもんは無事に22世紀に戻る

事は出来るのか?


クラスのアイドル・しずかと不釣合いな

落ちこぼれののび太。


しずかちゃんがのび太のどこに惹かれ

どの様に好きになっていくのか?


その過程でのび太が話す内容に

注目です。



 < 声の出演 >


・ドラえもん  水田わさび

・のび太  大原めぐみ/ 妻夫木聡(青年時代)

・しずか  かかずゆみ

・ジャイアン  木村昴

・スネ夫  関智一

・セワシ  松本さち

・のび太ママ  三石琴乃

・のび太パパ  松本保典

・しずかパパ  田原アルノ

・ジャイアンママ  竹内都子

・ジャイ子 山崎バニラ

・先生  高木梢


脚本  山崎貴 

    「三丁目の夕日」

    「永遠の0」などの脚本家。


監督  八木竜一 山崎貴


音楽 「ひまわりの約束」 秦基博


 < まとめ >


ドラえもんは全ての世代にわたって

親しまれてきたアニメ。

ドラえもんが家にもいれば良いのに

と誰もが一度は思ったことでしょう。


この作品は、のび太の成長を通して

見ている側に無理だとあきらめて

いないか?と問いかけられてる気に

なります。


確かにドラえもんの助けがたくさん

ありますが、最終的に結果を変えた

のは、のび太自身の勇気であり

行動に移した覚悟だと思います。


そののび太の勇気と覚悟の瞬間が

とても感動してしまいます。


中国でもヒットしました。

感動する心の中身は国が違っても

同じなんだと感じました。


見た方はもう一度感動しましょう!

見た事の無い方は、子供のアニメ

と思わずに、ドラえもんの世界に

のめりこんでみましょう!


誰もが心に何か残るでしょう^^


最後まで読んで頂き

   ありがとうございます。


スポンサードリンク











スポンサードリンク

2 6 7 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました