So-net無料ブログ作成

8月13日甲子園4試合の組み合わせと戦力比較! [スポーツ]


大会8日目の4試合。




 スポンサードリンク



第一試合(8:00)

   広島新庄(広島)ー早稲田実業(西東京)


  <広島新庄>

7日の第2試合で霞ヶ浦(茨城)を4-2で制し

夏の初出場、初勝利を飾った。

投げては2年生エースの堀が10安打されながらも

粘りの投球で逃げ切った。

チームの平均身長173.6㎝

平均体重70.1kg。

初戦でのバントや守備のミスを修正し

早稲田実業との戦いに望みたい。


 <早稲田実業>

大会3日目の第一試合で今治西(愛媛)を

6-0で破った。

注目の1年生スラッガー清宮は1安打1打点。

投げても右腕・松本が8回まで被安打7失点0

と好投し、最後は服部が危なげなく抑えた。

地方予選では打線がことごとくピンチを救う

逆転劇を演じてきた。

甲子園に来て投手が好調なだけに、

広島新庄は苦戦しそうだ。

平均身長176.8㎝

平均体重73.2㎏


第二試合(10:30)

 東海大甲府(山梨)-下関商(山口)

1回戦では富士山対決と言われた静岡

との対戦だった。

序盤から点の取り合いとなり、最後には

8-7で東海大甲府が静岡を下した。

点の取り合いになったが、静岡は優勝候補

と言われていた。

エース菊池は140㎞の重いボールが武器。

エースの復調が勝負の分かれ目。

平均身長174.5㎝

平均体重74.9㎏


 <下関商>

初戦は白樺学園(北北海道)に4-3と

延長11回にサヨナラ勝ちを収めた。

この試合雷の影響もあり56分間の中断

があった。

その間に気持ちをうまく切り替えたのが

下関商だった。

エース森元は粘り強く低目を突き要所を

締めた。

彼のピッチングが勝負の綾を握る。

平均身長171.8㎝

平均体重69.2㎏

 スポンサードリンク








第3試合(13:00)

 大阪偕星(大阪)-九州国際大付(福岡)


 <大阪偕星>

初戦は比叡山(奈良)相手に延長10回

7-3で勝利した。

エース光田が10回を投げぬき

被安打14 奪三振8 自責点3だった。

あの大阪桐蔭打線を封じた投手です。

打線も3番の西川君が4安打と好調。

平均身長175.3㎝

平均体重73.6kg


 <九州国際大付>

初戦は鳴門(徳島)を8-2と投打が

かみ合い圧勝した。

6回に見せた6連打のような集中打が持ち味。

投手も富山・野木の継投がセオリー。

旧年の1回戦負けのリベンジが出来た。

一つ一つ勝っていきたい。

平均身長 175.2㎝

平均体重 74.3kg


 
第4試合(15:30)

 敦賀気比(福井)-花巻東(岩手)


 <敦賀気比>

初戦は明徳義塾(高知)を延長10回

4-3でサヨナラ勝ちをした。

絶対的エースの立ち上がり調子の上がる前に

先制されペースを崩すが、春の優勝高

地力に勝り何とか勝利した。

総合力では間違いなく優勝候補。

本来の調子を取り戻せば順当に

行くだろう。

平均身長 173.4㎝

平均体重 69.7㎏


 <花巻東>

初戦は初出場の専大松戸(千葉)に

4-2で勝利した。

エース左腕・高橋は被安打8 三振10

自責点0のナイスピッチング。

ただ相手の投手への審判からの度重なる

2段モーションの注意から自滅した感がある。

打線が湿り勝ちだった初戦からどれだけ

調子を取り戻したかが鍵を握る。

平均身長 175.6㎝

平均体重 70.6㎏


以上の4試合だが、注目カードが目白押し。


4試合とも勝ったチームが優勝候補に

名乗りをあげそうです。


天気が心配ですが、選手たちには、

良い環境で伸び伸びとプレーを

してもらえたらと願います。


最後まで読んで頂き

     ありがとうございます^^

   スポンサードリンク






 

  





スポンサードリンク

2 6 7 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました