So-net無料ブログ作成
検索選択

優勝候補!東海大相模快勝!小笠原151㎞にビックリ! [スポーツ]


8月12日の第一試合

東海大相模 6-1 聖光学園で

東海大相模(神奈川)が勝利した。




  スポンサードリンク


相手の聖光学園(福島)は戦後最長の

9年連続出場の強豪高。


だが、その相手を全く寄せ付けず圧倒した。


投げては9回途中まで吉田投手が、

被安打4 失点1 で抑え。

9回1アウトからプロ注目の小笠原慎之介

投手が登板。


いきなり140k台後半の速球で相手の

4番西山をセカンドごろでアウト。

5番笠原にも直球で責め4球目に投げた

外角高めの直球が151kを表示し、

スタンドが沸いた。

最後は外角への変化球で空振り三振。


小笠原自身150kを更新したことは、

自分でもビックリしたようだ。


相手の聖光学園も対小笠原で練習して

きただけに、先発の吉田に驚いたようだ。

その吉田が変化球を武器に相手を

翻弄し1失点に抑えてみせた。


今日の試合の勝利は東海大相模に

とっても大きな価値がある。

というのも昨年は一回戦負け。


門馬監督も「大きな一勝」と試合後の

インタビューで答えていた。


優勝候補と言われる中で見事な

勝ち方をした東海大相模。


切れ目の無い打線と何んと言っても

今大会ナンバーワン左腕の呼び声高い

小笠原投手。


うまく一試合目を勝った事で

優勝に向けて順調に勝ち上がりそうだ。


今大会は後半までもつれる試合が

多いなかでの結果だけに

他校とは少し地力が違って見えた。


まだまだ球速が出そうな小笠原君。

甲子園でさらに最速を伸ばせるか!

楽しみです^^

 
  スポンサードリンク








スポンサードリンク

2 6 7 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。